実の親にお金を貸してます。

お金を貸した相手は実の親です。自宅の水道代を支払わず延滞していたことが市役所からの振込用紙が届いたことで発覚し、支払わなければ水道を止めると言われたため、仕方なく私たち夫婦がお金を貸して支払いをさせました。
貸した金額は約50万円です。金額的に見ておそらく5年くらい全く支払いをしてなかったんだと思います。5年間全く連絡してこなかった市役所にも腹が立ちましたが、支払いをせずにそのお金を何に使っていたのかを全く言わない親にも凄く憤りを感じました。出来ることならお金のことで実の親ともめるのは嫌だったのですが、他に返済する方法がないことと、私が長男だからとゆう理由で納得はいかなかったですが貯金を崩してお金を貸しました。
貸してから2年くらいたちますが、今のところ全く返済はされてません。親が私たちに返済できる余裕がないのが実情です。親だから返済しなくてもいいなんてことはないので、必ず返済はしてもらいます。貸した時の約束では、年金の受給が始まったらまず全額返し終えるまで年金には一切手をつけず私たち夫婦が管理するとゆうことになってます。
来年には年金受給が始まりますので、計算上は約1年半くらいで貸したお金の返済は完了する予定になってます。